22988213_s

【症例報告】右のお尻からももの裏にかけてとくるぶしの周りが痛い患者さん 70代 女性

【症例報告】
右のお尻からももの裏にかけてと
くるぶしの周りが痛い患者さん
70代 女性

2〜3日前から
右のお尻からももの裏にかけてと
右のくるぶしの外側にかけての
痛みが辛いと
来院された患者さん

もともと
左側に症状がありましたが
最近は右の方に
似たような症状があると

『母の介護が続き
それが身体にこたえてるのかな』

「それもあるかもしれませんね
しっかり治療させていただきますね』


治療しながら
身体の状態を確認していきます

まず気になった
お尻の筋肉から治療

『痛い、、、』

カチカチでした^^;
これだと
生活の中で
お尻の筋肉の力が
うまく発揮できません

しっかり治療していきます

『そこを押していると
ももの裏まですごい響いてくる感じです』

「そうですよね
これがももの裏の痛みにも
影響していると思いますよ」

次は
腓骨という
スネの横の関節と
その周りの筋肉を調整

『そこも痛いです、、』

「少し頑張ってくださいね」

『はい、気にしないでやってください
良くなればいいので』


あとは
背骨を整え
股関節を全体的に動かし
治療終了

「身体を動かしてみてどうですか?」

『すごい軽いです!!』

「良かったです^ ^」
「症状が続くようでしたら
またいらしてくださいね」

Share this post

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email