3108290_s

【症例報告】右のお尻が時々痛くなります 40代 男性


【症例報告】
右のお尻が時々痛くなります
40代 男性

数ヶ月前から
生活の中で
ときどき右のお尻が痛くなるとのことで
来院された患者さん


「今痛みが出る動きはありますか?」

『自分でもどういう時に痛みが出るのか
はっきり分からないんです』

「わかりました
何が痛みの原因なのか
探しながら治療していきますね」


体を確認していくと
股関節を後ろに反らす
伸展の動きが
ほとんど出ていない

これだけで
いろんなことが
想定できます

「こういう動きをしてみて
もらってもいいですか?」

『あー全然動かないですね
あっ!ここまで動かすと
いつもの感じでお尻に痛みが出ます』

痛みの出る動作を発見

「この動きがスムーズに
動かせるようになったら
お尻の痛みは落ち着いていくと
思いますよ^ ^」


さっそく
股関節の伸展の動きが
出やすくなるよう治療

「あー!!そこ痛いですねー!!」

何ヶ所か
カチカチの筋肉を発見

しっかりほぐします

そして
股関節の動きをよくする
モビライゼーション

だいぶ動きが出てきたので
痛みが出た動きの確認

「最初にやった動きを
やってみてください」

『あれ!すごい動く!!
限界まで動かしても
お尻に痛みが出ないですね!!』

「よかったです^ ^
あとは、このストレッチをお家でも
続けて
様子をみてください」



Share this post

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email