24318784_s

【症例報告】右の肩こりがひどいです 50代 女性 営業職 富士市 肩こり

【症例報告】
右の肩こりがひどいです
50代 女性
営業職
富士市 肩こり

3〜4週間に一度
定期的にメンテナンスに
いらしてくれる患者さん

当初は
アキレス腱断裂の手術後の
治療からスタートし

アキレス腱がしっかりと治り
その後は
事故の後から左肩を痛めた
左肩の拘縮(固まってしまった)治療

3〜4ヶ月ほどかけ
左肩の動きも
ほぼ反対側と同じくらい動くようになり

最近は
右の肩が凝りやすいとのことで
今回はその治療

「今日の調子はどうですか?」

『お陰様で、アキレス腱と左の肩は
本当に良くなりました』
『最近は、右の肩のこりが強くて、、』
『こういう感じで肩を回すと
肩の前が少し痛いんですよ』

「分かりました
これは肩甲骨の動きが影響していると
思いますよ」

『ですよね、、私もそんな気がしていました』

いわゆる肩こりは
肩まわりの筋肉を一生懸命ほぐしても
マッサージによるいっときの心地よさで
終わってしまうことがほとんどです

私が診てきた肩こりは
圧倒的に
首からが一番多く

次に肩甲骨から

次に胸椎(背中から)

次に腕から

が原因となることが多いです。

もちろん
姿勢も大きく影響します
本当に肩こりをなくしたいなら
姿勢改善までできると
大半は無くなります

今回の患者さんは
肩甲骨の動きをよくする治療を
メインに行いました

「肩こりが続くようなら
良い姿勢が取れるように
治療&リハビリしていきましょう!」





Share this post

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email