23964564_s

【症例報告】右膝が痛いです 50代 女性 保育士 富士市 膝痛

【症例報告】
右膝が痛いです
50代 女性
保育士
富士市 膝痛

3ヶ月ほど前に
右膝に違和感があり
その後
徐々に痛みが出てきた患者さん
整形外科では
半月板が少し傷んでいると

「膝はどのような時に痛みますか?」

『膝がねじれるような動きの時や
動き始めが痛いです』

「分かりました」
「膝の痛みの原因を探すために
いくつか評価させてもらいますね」

『はい、お願いします』

右足での片脚立ち
→骨盤が外側へ流れる
『グラグラして足の裏でしっかりと
支えられない感じがします』

立って骨盤を左右へ回す動き
→右の膝が内側に入ると膝に痛みが出る
『こういう痛みが時々出ます』

右足首(距腿関節、距骨下関節)の動き
→後方への滑りが出ていない
→足関節の背屈の動きが悪い

右股関節の動き
→大腿骨頭が前方偏移しており
股関節を求心位で保てず
いわゆるハマりが悪い状態

評価を終え
治療していきます

特に影響が大きそうなのが
右足首のハマりの悪さ

足首
股関節
を治療し
動きの確認

「最初にやった片足立ちを
してみてください」

『あれ、最初よりも立ちやすいです!』
『足の裏全体で体重を支えられている感じです!』

「次に骨盤を左右へ回してみてください」

『え!!痛くないです!さっきは
膝が内側に入った時に痛かったけど』

「良かったです^ ^」
「そうすると今回の膝の痛みは
足首とか股関節の動きが影響して
いそうですね」

最後に
自主トレをお伝えし終了

「まだ膝は治ったわけでないです」
「でも今日の治療で痛みが和らいでいるので
しっかりと治療していけば
良くなっていきますよ^ ^」
「しっかり自主トレもやってくださいね」

『はい頑張ります!!』

Share this post

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email