22713809_s

【症例報告】左ふくらはぎの肉離れの患者さん 50代 男性 ランナー

【症例報告】
左ふくらはぎの
肉離れの患者さん
50代 男性
ランナー

月に200〜300キロ走る
ランナーの患者さん
一度に走る距離は
平均10キロ

昨日の練習中
数キロ走ったところで
左ふくらはぎに違和感が出始め
すぐに走るのをやめ

今日になっても
違和感が続いていたため
来院されました

「今日はどうなされましたか?」

『昨日走っていて
左のふくらはぎに違和感が
出てしまって』
『前に肉離れをやっていて
同じような感覚だったので
診てもらいたくて』

「分かりました」

違和感がある
ふくらはぎの状態を
確認します

筋肉を伸ばした時
筋肉を収縮させた時
筋肉を触った時の筋肉の感じ、、、

状態的には
軽い肉離れのようでした

「この感じでしたら
今日の治療でだいぶよくなると
思いますよ^ ^」

『よかった!』

「昨日の練習で
違和感が出た後に
無理をされなかったのが
良かったのだと思います」

治療としては
超音波のコンビネーション治療
高周波電気治療
はり治療
マッサージにて筋肉の調整
を行いました

「これで歩いてみてください」

『違和感がだいぶなくなってます!』

「良かったです」

2日後にご連絡をいただき
ランニングを再開できるように
なったようです^ ^

Share this post

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email