14866_s

【症例報告】年末からずっと首が痛い患者さん 50代 男性 その後の経過②

【症例報告】
年末からずっと首が痛い患者さん
50代 男性 
その後の経過②

年末からずっと首が痛いと
来院された患者さん
年末に九州まで車で帰省された時に
長時間の運転で痛くなったと


1週間前に来院され
本日2回目の治療

「症状に変化はありましたか?」

『首が全体的動かしやすくなった気がします』
『あと、手がすごく冷たい感じがしていたのですが
この1週間は落ち着いていました』
『でも、まだ首の痛みはあります』

「分かりました」
「今日もしっかり治療していきますね^ ^」

『はい、お願いします』

まずは
状態を確認します

たしかに
全体的には
前回より
首の動きはいい感じでしたが

左に首を回したときの
動きが悪く
その時に
首の右側に痛みが出ていました

右に回したときには
少し左の首が痛いと


さっそく治療していきます

今日も
いきなり首回りでなく

骨盤の調整
背骨の調整
肩甲骨の調整
から
行いました

治療中
『前回よりも
治療してもらっている時の
痛みが少ないですね!
気持ちいい感じです^ ^』

「関節の動きも
筋肉の柔らかさも
前回よりもいい感じですよ」

そして
首回りの治療

原因の筋肉を発見

まずは
徒手療法で調整していきます

『うあ〜ー
そこ、、そこですね、、、、』
『痛い、、、、、、』

そして
鍼治療

「これで
首を動かしてもらっていいですか」

『さっきより痛くないです
左はもう何も痛くないです!』
『右はまだ痛みますね』

右の板状筋を
もう少し治療

そして
もう一度動きの確認

「どうですか?」

『だんだん痛みが
やわらいできてます』

今日の治療は
ここで終了

「あと少し硬さが残っているので
もう一度みさせてください」

『はい
また来週来ますね^ ^』

Share this post

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email