IMG_5257

【症例報告】膝を曲げた時の痛みがなかなか改善しない患者さん 高1 男性 サッカー その後の経過

【症例報告】
膝を曲げた時の痛みが
なかなか改善しない患者さん
高1 男性
サッカー
その後の経過

サッカーの練習中
着地で膝を捻り
外側側副靭帯を損傷した
患者さん

痛みは引いてきたものの
しゃがみや正座などでの
痛みがなかなか取れないと


本日2回目の治療

「どのくらいしゃがめるかな?」

『このくらいです』

「うん、前回の治療後の状態は
維持できてるね」
「じゃー今日も頑張るか!!」

『はい、お願いします!』

治療は主に
徒手にて筋肉の調整
高周波電気治療
超音波治療
そして
筋力強化のリハビリ

そして治療後
しゃがみ動作の確認!

「しゃがんでみてどうかな?」

『けっこういけます!!』

「おぉーー!!だいぶ曲がったね!!」

「これを維持するように
しっかり家でも自主トレやっておいてね!」

『はい!』


そして
3回目の来院

「しゃがみはどうかな?」

『だいぶしゃがめるようになりましたよ^ ^』

「すごいすごい!!」
「自主トレも頑張ったね^ ^」

「じゃー最後の仕上げだね」

最終調整の治療

正座もバッチリできるように
なりました^ ^

Share this post

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email