8180386545658034205_IMG_0260

【症例報告】左のお尻から足までしびれます ヘルニア/坐骨神経痛 50代男性 ソフトボール 富士市

【症例報告】
左のお尻から足までしびれます
ヘルニア/坐骨神経痛 腰痛
50代 男性
ソフトボール
富士市

 
3日前から、左のお尻から足のすねにかけて痛みとしびれが出始め来院。
週末には、年に一度の会社のソフトボール大会が控えているとのこと。

「先生、週末に大会で投げたいのですが、なんとかなりますか❔」
昨年は1点差で、優勝を逃し、今回はリベンジの意味でも大会でピッチャーをやり、そして優勝したいと。

「週末ですね、大丈夫です、間に合わせますっ!」

来院時の楽な姿勢。

少しでも身体を動かすと、痺れが強くなるため、少し前かがみで、身体を起こしきれず、ロボットのように固まった状態でした。

「前屈はどのくらいできますか❔」

「このくらいですっっ」

「後ろへは反らせますか❔」

「これで限界ですっっ」

骨盤と股関節の動き、胸椎の動きが少ないのが気になりました。
治療します。

「先生、かなり痛いです、、、、」
頑張っていただきました。

「もう一度立ってみてください」

治療前
治療後

「えっ、普通に立てます!」

「前屈はどうですか❔」

治療前
治療後

「おぉー、先生結構いけますよ」
「最初よりもいいですね」

2回目の来院(2日後)

「痛みはどうですか❔」

「前回よりいいですよ、まだ痺れますが、、」
動きの確認をします。

立っている姿勢は、
自然に立ててきました。

前屈と身体の反りもできてきました。


「身体の動きは前回よりだいぶ良いですね」
治療します。

股関節と背骨の動きをしっかりだします。
「いいいぃーったあぁぁっ」
今回も頑張ってもらいました。

動きの確認をします。
「どうすか❔」

「だいぶいいですっ!」

「痛みがMAX10だと、どのくらいになりましたか❔」

「3くらいになりました」
「明日は投げられそうです」

「よかったです、明日の大会の良い報告楽しみにしています^ ^」

翌日ご連絡をいただきました。
「先生、2回戦目で負けちゃいました。残念でしたけど、
痛みも気にならないで投げきれましたよ。」

「よかったです。今日はゆっくり休んでくださいね。」

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email