2936429543389155943_IMG_0841

【症例報告】第4中足骨疲労骨折 サッカー 高3


【症例報告】
第4中足骨疲労骨折
サッカー 高3

2週間前、サッカーの練習中
ピキッと足に激痛が走り病院受診

病院にて
右第4中足骨疲労骨折の診断を受ける

病院では、
『骨がくっつくまで、しばらく安静にしてください』と

『早く治すために何かできることはないか』
と相談を受け来院くださいました

疲労骨折は、過度な負荷がその骨に過剰にかかり続けることにより起こります

過度な負荷とは、疲労が溜まり硬くなった筋肉、関節などが原因で起こることが多いように思います


早期に復帰するために
また、骨折の再発予防のために

出来ることはたくさんあります

『骨癒合を早める効果がある超音波』

『過度な負荷をかけている筋肉や関節の治療』


疲労骨折を起こした原因を探していきます


足首の硬さの確認


姿勢の確認


片足立ちの確認


寝たときの姿勢の確認

これらを確認するだけでも、
疲労骨折を起こした足の骨に負担をかけていたであろう原因が何個も浮かび上がります

それらを徹底的に治療します


毎日頑張って通院してくれています


早期復帰に向けて、出来ることはたくさんあります^ ^

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email