1951438728396393548_IMG_1083

【症例報告】腰を反ったり曲げたりすると腰が痛いです 小5 バドミントン / 腰痛 富士市

【症例報告】
腰を反ったり曲げたりすると腰が痛いです
小5 バドミントン
腰痛
富士市

1週間前から腰痛が出始め
整形外科を受診

MRIなどの結果
分離症などの骨の異常はみられないと

現在も痛みが続くため
来院くださいました

「腰はどうすると痛いかな❔」

『身体を曲げたり、後ろに反らしたりすると
痛いです』

身体を曲げる動きと
反る動きの確認してみます



曲げたり反ったりしてもらうと
足首、股関節、背骨(特に胸椎)の動きが
少ないのが分かります

さっそく治療していきます

まずは、股関節の動きを出すために
お尻周りの筋肉からほぐします

「大丈夫かなー❔」

『痛いです、、、』

「ごめんねーちょっと頑張ってよー」


ほぐれた所で前屈の動きの確認

「どうかな❔」

『最初より痛くないです』

「最初の痛みが10だとしたら、
どのくらいになったかな❔」

『4くらい』

「よし、半分以下にはなったね^ ^」


次は、足首の動きともう少し股関節の動きを出します

前屈の動きをした時に
床についていなかった指がつくようになりました

最後に背骨の動きを出して
動きの確認

「痛みはどうかな❔」

『ほとんどないです、1くらいです』

「良かったです^ ^」

治療前と後の動きの確認

治療前

       ↓

治療後

指が床までつくようになりました

治療前

       ↓


反る動きでは
治療前は腰を支点に反っていましたが

治療後は背骨の上(胸椎)と
下半身の動きで
腰の負担を分配できるようになりました

最後にストレッチを指導して終了


痛い治療、頑張ってくれてありがとうございました!

これからも、バドミントン、スノボー、ピアノと
楽しんでくださいね^ ^

明日の試合頑張ってください!

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email