-1474835772543624961_IMG_1267

【症例報告】トータッチの時に左の股関節の内側が痛いです 中2 チアダンス/肉離れ


【症例報告】
トータッチの時に
左の股関節の内側が痛いです
中2 チアダンス
肉離れ

数年前から症状があり
痛みを抱えながらも
練習や大会を行ってきたと

全国大会の予選、本戦をひかえ
少しでも痛みを和らげたいと
ご来院くださいました

「今はどんな動きで痛みが出ますか❔」

『練習でトータッチをやると、すごく痛いです』
『痛くなるのが怖いので、今はトータッチをやらないようにしています』

「他に痛い動きはあるかな❔」

『柔軟で痛いです』


左右への開脚や


前後への開脚や


前屈で痛みが出ると

「分かりました。本戦までに出来るだけ痛みをとるね」

痛みが出ているであろう内転筋はカチカチ

それ以外にも

股関節周り、もも裏、もも外、ふくらはぎ、すねの筋肉と
全体的に肉質がカチカチでした

数年前からの繰り返しの痛みで
1〜2回の治療ではなかなか改善しませんでした

全国大会までには2か月期間があったので
本戦の1週間前くらいまで、
トータッチは出来るだけ飛ばないようにし
週に1度治療に来てもらい、徹底的に治療していきました

相当痛い治療だったと思いますが
本人から
痛い、という言葉は一言も出ませんでした

筋力の低下が起こっている筋肉もあったので
リハビリも頑張ってもらいました

本戦出発前日
「痛みはどうかな❔」

『開脚とかの柔軟では、痛みは10分の1くらいになりました』

『トータッチはまだ全力では飛んでないけど
飛べるようにはなりました!』

「本番は思いっきり演技してきて下さい!その後の痛みはまた何とかします。楽しんできてね^ ^」

出発前日
写真をパシャり


最高の笑顔を見せてくれました

全国大会は見事に優勝

本当に強い選手だなと思います
感動をありがとう

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email