7043315533242854070_IMG_1203

繰り返す肉離れの根本治療の方法が4症例の患者さんの治療を経験して改めて分かりました ④症例目 チアダンス


繰り返す肉離れの根本治療の方法が
4症例の患者さんの治療を経験して
改めて分かりました 
④症例目 チアダンス

中2 チアダンス

3年前の小学6年生の時に
左股関節の内側に痛みがで始める

痛みが出ては引いて出ては引いてを繰り返し
これまで痛みがなくなることはなかったと

マッサージ、鍼、電気治療と
様々な治療もしてきても
治らなかったと

9月末来院
開脚、前屈、前後開脚で
左股関節の内側に痛み







初回、2回目の治療では
なかなか効果が現れず

10月初旬
練習中に再度同じ部位を痛める
一人では歩けない程の痛み

今後どうしていくか
どう治療を進めていくか
選手とご家族と相談しました

11月末の全国大会には必ず出たいと
強い意志がありました

必ず出してあげたいなと思いました

なぜ、なんどもなんども肉離れを繰り返すのか、、
たくさん考えました

もう一度、原因を徹底的に探りました

痛めた股関節周りを主に目を向けていたが
別の関節や筋肉が異常に硬いことに気づく

さらに、上手く使えていない筋肉を見つける

その2つを軸に、治療を進め
自宅では、自主トレーニングをしっかり行ってもらった

治療を重ね、
前屈や開脚時の痛みは徐々に少なくなっていった

11月末日
前屈、開脚などは痛みがなくなった
トータッチのみ少し痛みがあると

12月初旬
全国大会に出場し
そして、見事チャンピオンとなった

しかし大会後はまだ痛みは続いた

12月も治療を続け

年が開け、
1月中旬
何をしても、左股関節の痛みは全く出なくなったと

その言葉が聞けて、本当に嬉しかった


3年間続いた肉離れは完治したようです

繰り返す肉離れの治し方を
改めて教えていただいた患者さんでした


Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email