IMG_1800

股関節の痛みの原因(鼠径部痛、グローインペイン、内転筋肉離れ、恥骨筋炎など)

鼠径部痛症候群
グローインペイン
恥骨筋炎
内転筋の肉離れ

などの股関節に痛みがでる病態は
スポーツの現場でよく遭遇します

特に
サッカー
チアダンスなどの
股関節を過度に動かすスポーツで
頻発します

股関節痛を起こす原因は
多種多様ですが

股関節が痛くなる
多くの患者さんでみられるのが

「股関節と骨盤の分離運動が出来ていない」

という事です


股関節と骨盤の分離運動が
上手く出来ているのか
出来ていないのかを
確認する方法はいろいろありますが

私がよく確認する方法を紹介します


・どちらかの脚で片足立ちをします


・上げている方の足を外側へ開いていきます
         ↓
 下の写真は股関節と骨盤の分離運動が
 上手く出来ている例です


次は股関節と骨盤の分離運動が上手く出来ていない例です
・片足立ちをします


・上げている方の足を外側へ開いていきます
         ↓
 足を開いくと、股関節だけが開ずに
 身体も一緒に回ってしまったり
 股関節があまり開けないと
 
 分離運動が上手く出来ていないと
 判定します


なかなか股関節の痛みが改善しない
肉離れを繰り返してしまう方

一度当院にご相談ください^ ^

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email