8448822807196161728_IMG_1221

【症例報告】走っているとだんだん右の腰が痛くなります マラソン/40代 男性  腰痛 富士市

【症例報告】
走っているとだんだん右の腰が痛くなります
マラソン/40代 男性
腰痛
富士市

フルマラソン、トライアスロンを行う患者さん
最近、長い距離を走るとだんだん右の腰が痛くなると

「長い距離を走ると、右の腰が痛くなるのですね❔」

『はい
 あと、走っている時に、うまく軸が取れない感じがするのですよ』

「なるほど、その気になっていることが、腰に負担をかけているのと関係していそうですね」

「身体をひねる動きを確認してみましょう」

「左に身体をひねってみてください」


「今度は、右に身体をひねってみてください」


『あれ❔右はこのくらいで止まってしまいます』

『この時、右の腰も痛いですね、、』

左へひねる動きに対して、右へのひねりは少ないのが分かります

走る動きは、身体のひねりの動きを行い前に進みます

左右でうまくひねりが出来ないと、身体のいろいろな所に負担をかけます

今回は、右へのひねりの動きを治します


どこの関節や筋肉が原因なのか探っていきます

背骨のある箇所と、股関節のある箇所に異常な硬さ

治療にかかります

「ちょっと痛いですよー」

『あー、痛いですね、、、』

気になる2箇所を重点的に治療し
動きを確認します

「最初と同じように、右側へひねってみてください」
「どうですか❔」


『あれ❔すごいひねりやすいです!
腰も痛くないです!』

「だいぶひねれるようになりましたね^ ^」

「これで走ってみて、また様子聞かせてください」

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email